【東京・上限2000万円】東京発!新サービス事業に!革新的サービスの事業化支援事業

都内中小企業者で、東京発の新サービス・事業を検討の方は必見です。

東京都中小企業振興公社では、革新的なサービスの事業化に取り組む経費の一部を助成する革新的サービスの事業化支援事業を公募しています。上限2000万円までと補助金額も大きく、事業経費だけでなくハンズオンの支援もあります。

今回は、東京発!新サービス事業に!革新的サービスの事業化支援事業について紹介します。

革新的サービスの事業化支援事業とは?

本支援事業は、都内中小企業者等が取り組む革新的なサービスの事業化に要する経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を行うことで、東京発の新サービス 事業モデルの創出と早期の事業化を促進し、都内中小企業の産業競争力強化、都民利便の向上、新市 場創造における雇用創出を実現し、東京の産業の活性化を図ることを目的としています。

本支援事業では、東京発の新しいサービス事業モデルの創出と早期の事業化を促進するため、事業化等に要する経費の一部を助成するとともに、サービス担当マネージャーによるハンズオン支援を実施します。

<事業概要>

出典:東京都中小企業振興公社

経費の助成

助成対象期間 :2019年9月1日から2021年8月31日まで(2年間)(予定)

なお、助成対象期間は2期に分かれます。

【第1期】2019年9月1日から2020年8月31日

【第2期】2020年9月1日から2021年8月31日

各期終了後に実績を確認・検査した上で、助成金を交付します。

助成限度額:2,000万円

助成率:助成対象と認められる経費の1/2以内

助成対象経費:革新的サービスの事業化等に要する経費の一部

サービス担当マネージャーによるハンズオン支援

ア.事業計画のブラッシュアップ 事業性の観点から、事業計画の課題と方向性を提示し、具体性の高い事業計画に向けた助言 を行います。 イ.事業化に向けた実行支援 事業の進捗状況に応じて、販路開拓や資金調達等の助言・支援施策のコーディネートを行います。

申請書類提出日時

2019年5月27日(月)~5月31日(金)の間で公社が指定する日時

詳細については、以下をご確認ください。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/service/kakushin.html

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上限2000万円までと補助金額も大きく、事業経費だけでなくハンズオンの支援もある革新的サービスの事業化支援事業。革新的なサービスの事業化に取り組む事業者はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。