【2019年新設】中途採用の採用拡大で最大100万円!「中途採用等支援助成金」まとめ

この時期になると4月からの新年度の新しい助成金の話題が増えてきます。

2019年度の新しい助成金として、中途採用に関わるものとして、「中途採用等支援助成金」が新設されました。この助成金は、新設されることと併せて、労働移動支援助成金(中途採用拡大コース)と生涯現役起業支援助成金が統合され、UIJターンコースが新たに追加されます。

統廃合なども含めているため、内容についてしっかりと確認しておきましょう。

今回は、【2019年新設】中途採用の採用拡大で最大100万円!「中途採用等支援助成金」について解説します。

「中途採用等支援助成金」(新設)の概要

現行の労働移動支援助成金(中途採用拡大コース奨励金)及び生涯現役起業支援助成金について、新たに「中途採用等支援助成金」として統合するとともに、UIJターンコースを新設します。

各コースの改正概要については、以下となります。

① 中途採用拡大コースの拡充

45 歳以上の者を初めて採用した場合の助成額については、60 歳以上の者を初めて 採用した場合は 70 万円となります。

現行の制度と改定後については、以下の表を参照ください。

 

② UIJターンコースの創設

UIJターンコースが新設されました。

UIJターンコースは、内閣府の地方創生推進交付金を活用して地方公共団体が実施する移住支援制度を利 用してUIJターンをした者を採用した事業主に対し、その採用活動に要した経費の一部を助成するものです。

【助成率】1/3(上限 100 万円) ※中小企業事業主は、1/2

③ 生涯現役起業支援コース

生涯現役起業支援助成金の内容を中途採用等支援助成金の生涯現役起業支援コースとして統合されます。

コース内容に変更はない予定となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

正式な公募内容については、4月以降にオフィシャルのサイトでご確認ください。

いよいよ働き方改革が本格指導します。本助成金は、地方創生関連も背景として含めた助成金となります。本年度の助成金制度の動向に注目しながら、利用可能な助成金については、積極的に検討しましょう。