イベント・セミナー集客サイト比較7選!集客ポータルのメリット・選び方まとめ

イベントやセミナー開催時、最大の課題はというとなんといっても「集客」です。

イベントやセミナー集客法の中でも、ポータルサイトや情報サイトへの告知は、メジャーな方法の一つです。しかし、「どんなサイトがあるかまずわからない・・・」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、イベント・セミナー集客サイト比較7選!集客ポータルのメリット・選び方について解説します。

セミナーポータルサイトの選び方

セミナー集客サイトとは、その名のとおり企業がセミナーを開催する際に必要となる集客の支援をしてくれるサイトです。

無料でセミナー告知をしてくれることも多く、広告コストをかけずに新規の参加者を集める媒体として有効に活用できます。そこで有益なセミナーだったと参加者に感じてもらえれば、そのまま商品やサービスを購入してくれる可能性が高まります。

実は、どのポータルサイトに掲載するかをじっくり迷っている時間があれば、代表的なサイトに1つでも2つでも登録した方が、よほどセミナー集客に繋がる可能性は高いのですが、以下ポイントを確認しましょう。

① そのサイトのターゲット層、主な参加者層
② 掲載費用や手数料

③ サイトの集客力

① ポータルサイトのターゲット層、主な参加者層

重要なのは、「あなたが集客したいターゲット層が、セミナー情報を探しにくるようなサイトかどうか」ということです。その確認方法としては、以下のようなものがあります。

人気セミナー、注目のセミナー等のカテゴリーを確認し、自身のセミナーのターゲット層と共通点があるかどうか

自身のセミナーが当てはまるカテゴリーが活発に更新されているかどうか

開催が地方の場合は、該当地方のセミナー情報が充実しているかどうか

上記の情報から、ターゲットがしっかり訪れるかどうかを判断しましょう。また、地方の場合、その地方に特化したポータルサイトがある場合もありますので、それも調べてみると良いでしょう。

② セミナー告知の掲載費用や手数料

無料で告知できるサイトも多数ありますが、中には掲載を有料にすることで、主催者や参加者の質を上げることを目指したサイトもあります。セミナーは集まらないと成果もありません。そのため、しっかりお金をかけてでも集める必要があるかなどしっかり検討しましょう。

また、掲載は無料でも、そのサイトから申し込みに繋がった場合に、手数料が引かれるサイトもあります。ですから、「まったくの無料でまずは試したい!」という場合は、掲載料も手数料も無料のサイトを選ぶ必要があります。

実際に結果としてセミナー集客に繋がったサイト、そうでもなかったサイトを徐々に切り分け、次回以降の告知で選んでいき、自社にあう告知サイトを見つけましょう。

③ サイト自体の集客力

サイト自体がもつ本当の集客力は、実際に掲載してみなければわからないところもあります。そこで複数のサイトに実際に掲載してみて、結果として集客につながったサイトとそうでなかったものを選り分けていくことが重要です。

多くのセミナー開催企業では、一度きりではなく何度もセミナーを行うことを視野に入れているでしょう。そこでまずは、サイトの集客力を知るために登録してみて、その後のセミナーの集客のために媒体の取捨選択をしていくというスタンスをとるのがおすすめです。

セミナー集客サイトを利用するメリット

セミナー集客サイト(ポータルサイト)を活用するメリットとしては、主に以下の点が挙げられます。

多くの人の目に留まる可能性が高い

こういったポータルサイトを活用するメリットとしては、まず自社セミナーが多くの人の目に留まる可能性があるということです。

特にポータルサイトの閲覧者は日常的にセミナーに参加しているか、学ぶ意識の高い人々であるため、ゼロから自社で集める事を考えると、他のアプローチ法に比べて高い確率で参加してくれるでしょう。チラシやDMといった方法とは違い、費用をかけずに意識の高い層にアプローチできる点は魅力です。

ただし、サイトの閲覧者は必ずしも自社の求める顧客層にマッチするとは限らないため、自社セミナーがどういう層にとってしっかりとメリットを説明する必要があります。

セミナーの管理運営が楽になる

サイト独自の機能を使ってセミナーの申し込みから当日の運営にいたるまでの管理ができる点もメリットです。

特にこれまでセミナーを一度も開催したことのない企業にとっては、具体的にどういうプロセスで準備を進めればよいのかわからないケースも多いはずです。ポータルサイトでは、そういったユーザー層に向けてセミナー開催までの準備に必要な事柄をサポートしてくれる機能を備えているサイトもあり、プロのアドバイザーが相談に乗ってくれるところもあります。

代表的なセミナーポータルサイト7選

セミナーズ

世界的な教育コンテンツから地域密着型イベントまで、日本中の経営者、ビジネスパーソンが学べるセミナー、研修、講演会情報を掲載しています。あなたの学びたいがここにある。

セミナー情報.COM

当サイトでは日本全国の人気のビジネスセミナーや投資家におすすめのマネーセミナーを紹介しています

 

ビジネス・セミナー・ガイド

スキルアップ、キャリアアップを目指す経営者、ビジネスマンのために、講演・シンポジウム・セミナー・研修・スクール等の開催情報をカテゴリー別に検索できるサイトです。

EventForce(イベントフォース)

イベントフォースは、セミナー・勉強会・交流会などの各種イベント情報とSNS機能がついた参加型イベントポータルです。友人とイベント情報を共有できる他、あなたにオススメのイベント情報を通知します。忙しいビジネスパーソンのイベント・勉強会参加を応援します。

こくちーず(告知’s)

こくちーずは、勉強会やイベント、セミナーなどの告知ページ・申し込みフォームの作成サービスです。誰でも簡単に参加者を無料で集客できます。

日経bizgate

『日経BizGateイベントガイド』は、良質な日経電子版ユーザーに向け、貴社のイベント・セミナーを告知し、参加登録のあったリード情報を成果報酬型で得ることができる、ビジネスイベント集客メニューです。

peatix ビジネス

「Peatixビジネス」は、ビジネス関連のイベント、セミナー、カンファレンス集客や受付、事務局対応など、イベント運営に関する業務を代行するサービスです。イベント主催者は、ご自身のニーズに合わせたサービスを組み合わせて、利用することが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

また、上記で紹介したサイトの他にも、アテンド、connpass、ビジネスクラスセミナー等々、多数のセミナーポータルサイトが存在しています。余力のある方は、ぜひそれらもご確認いただき、ご自身のセミナーに合いそうであれば登録をしてみましょう。

セミナーの開催にあたっては、何から何まで自社だけで行うのは難しいため、プロに任せるべき部分は任せてしまった方が最終的には上手くいくケースが多いです。仮に予算がなかったとしても、確実にセミナーを運営できる方法を模索しながら、効率的に集客ができるサイトを積極的に活用していきましょう。

また、セミナー集客を効率化する手段として、セミナー集客代行もあるのでぜひ活用してみましょう。